読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆おじゃじゃ365日◆

人生は有限だから、最善を選択する。

トランプ大統領の一言で、アメリカと世界が変わる?

こんにちは!おじゃじゃです。

やっと、やっと我が家にWi-Fiが復活!
4G LTEは各キャリア回線で使用できる電信電波の種類ですが、
Wi-Fiの方がさくさく動く気がするんですよね。
いや、人によっては4G LTEの方が速い!という人もいるので
それぞれの環境次第といえば、それまでなんですよね。
ちなみに私、自宅のWi-Fiに加え、ポケットWi-Fiを持ち、
さらに20GBまで使えるプランにしているという
なんとも無駄なことをしている人間です(笑)
動画も見ないのに、なんてこった!

さて、連日ニュースを賑わせているトランプ大統領。
ちょっと気になる記事を発見しました。
またハンマーで壊される? アメリカでの日本車販売、怖いのは関税より「バッシング」
Yahoo!ニュースより)

1980年代に「ジャパンバッシング」なるものがあったそうで。
生まれる前ですし、なにより日米関係は良好だと
ずっと刷り込まれてきたので衝撃的でした。
トランプ大統領に反発する人は数多くいますし、
ハリウッドスターや著名な方々も公の場で反論してますね。
ただ、一方で一定数の支持者もいるわけです。
今回の大統領選でトランプ大統領が選ばれたということは、
彼の思想に近い人が、今のアメリカには多いということです。
そうなると、トランプ大統領が黒の物でも「白」と言えば
今のアメリカでは「白」になる可能性大ですよね。
まぁ彼の実行力は凄いと思います。
公言したことを、あれこれこなしているわけですから。
その行動力はぜひ日本の政治家にも見習ってほしい(笑)
選挙前はあれだけ美味しいことを謳っているのに、
いざ当選したら、あの発言はどこへ?状態です。
トランプ大統領があれだけの地位を築けてきた理由は、
今回のような行動力の賜物だということですね。

アメリカから日本がバッシングを受ける様子を、
私は今回のトランプ大統領で初めて見ました。
それだけ、アメリカのカラーが変わったのかなという印象です。
もちろん、ケネディ元駐在大使や他の方々は
日本と良好な関係を築くことを推しているようですが。
彼が「Yes]と素直に言うとは思えないです。
それだけ、彼の中で確固たる信念があるのだと思います。
それが間違った方向へ進まないことを祈るしかないです。
差別の拡大、暴力や暴動の横行、それだけは避けて頂きたい。
トランプ大統領は「共存主義」ではなく「排他主義」です。
愛国精神を持つことは良いことだと思いますが、
それが他者を排除することにつながりかねない。
難しい局面に、アメリカは今立っていますね。
ただ、経済大国かつ欧米優位の世界情勢から見ると
どの国もアメリカを完全に切り離せはしないでしょう。
(トランプ大統領から切られることはあるかもしれない。)

そういえば、トランプ大統領が誕生してから
ニュースをよく見るようになりました(笑)
今日の彼は何を発言するんだろう?と気になって。
そういった面では、ちょっと彼に感謝です。