読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆おじゃじゃ365日◆

人生は有限だから、最善を選択する。

アメリカは多民族国家、入国制限をしたら誰が残る?

こんにちは!おじゃじゃです。
昨日今日と雪の予報が出ている関東地方。
今日は西日本で大荒れだそうで。
お気を付けください。

オーストラリアへワーホリに行っていた友人が
数年ぶりに帰国していたので久々の再開。
いいなぁ、私も海外移住しようかな。結構本気で。
留学していた時にオーストラリアに魅了され、
その後も何度か個人旅行で行きました。
「海外へ行くと価値観が変わる」ということをよく耳にしますが
私はまさにその通りでした。
いや、留学の前にバックパッカーとして
インドやタイにも行った経験があるので。
あの頃は、10代後半?だったかな。
若さの勢いって今考えると恐ろしいです(笑)
もう同じことはしたいとは思いません!
追々、バックパッカー時の話はしますね。
(需要はないかもしれないけど。)

そんなこんなで、日本人の顔しているのに
考え方はなかなか人と変わっている模様。
海外での経験が、ここまで自分の価値観を変えるとは。
そもそも、日本人同士でさえ考え方が全く同じ人なんて
いないんだから、海外の人とはさらに合わない。
政治背景や教育環境、生活水準なども全く異なる。
これが大前提としてないと、自分以外は全て間違っているという
なんとも利己主義的な考え方になってしまう。
釜山の日本総領事館前 少女像の撤去求める動きも 
「日本を許そう」張り紙増える
Yahoo!ニュースより)

もちろん、私もいい気はしないです。当然です。
でも、自分の物差しだけで測って考えるのはよくない。
彼らには彼らが学んできた歴史がある。
それは、私たちも然り。
教育の内容なんて自国の都合に合わせて
いくらでも言い回しとか変えられちゃうのだから。
彼らには彼らの信念が、私たちには私たちの信念がある。
それをメディアを通じて押しつけがましくアピールするのは
やり方としては無茶苦茶すぎるのも否めない。

今、トランプ大統領が高裁と大統領令について
争っていますよね。入国制限の。
メディアの情報だけでは、たしかに私も反対。l
だけれど、トランプ大統領が考えていることを知ると
頭ごなしに否定もできなくなる。
「テロからアメリカを守りたい」その気持ちって、
一国の大統領なら当然抱く感情なのだと思う。
ただ、そのやり方がちょっと横暴というか。
排他的主義は憎悪につながりかねない。
多分、トランプ大統領はそれを分かった上で
あの大統領を発令したのだと思う。すごい覚悟。

今、韓国で行われていることに対して
多くの日本人が抱いている気持ちっていうのは
和解や共存ではなく、排他的な色が強いと思う。
どっちが悪いとかではないんだろうけれど。
私はアメリカも韓国も、色々な国を旅して住んだりもしたけど
どこの国の人も本当に素晴らしかった。
メディアは視聴率をとるため、話を誇張し
部分的にしか報道しない。自分たちの都合に合わせて。
だからこそ、情報収集を怠らないで欲しい。
今まで韓国で今回のような騒動が起きた時に
日本に向けて同情するような話があっただろうか。
これを誰が実行したのかは定かではないが
少なくとも、批判することではないだろう。

とは言っても、難しい部分もありますよねぇ。
でもいいと思いますよ。絶対嫌だ!って人がいても。
それが自分の物差しなんですから。間違いではない。
考え方や価値観に間違いなんてないんです。
なんだか奥が深い話ですよね、価値観とか。
その色が強い人が国のトップになると、
トランプ大統領みたいなことになるんでしょうけど。

しばらく、様子を見守ることとしますかね。