読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆おじゃじゃ365日◆

人生は有限だから、最善を選択する。

アメリカは多民族国家、入国制限をしたら誰が残る?

こんにちは!おじゃじゃです。
昨日今日と雪の予報が出ている関東地方。
今日は西日本で大荒れだそうで。
お気を付けください。

オーストラリアへワーホリに行っていた友人が
数年ぶりに帰国していたので久々の再開。
いいなぁ、私も海外移住しようかな。結構本気で。
留学していた時にオーストラリアに魅了され、
その後も何度か個人旅行で行きました。
「海外へ行くと価値観が変わる」ということをよく耳にしますが
私はまさにその通りでした。
いや、留学の前にバックパッカーとして
インドやタイにも行った経験があるので。
あの頃は、10代後半?だったかな。
若さの勢いって今考えると恐ろしいです(笑)
もう同じことはしたいとは思いません!
追々、バックパッカー時の話はしますね。
(需要はないかもしれないけど。)

そんなこんなで、日本人の顔しているのに
考え方はなかなか人と変わっている模様。
海外での経験が、ここまで自分の価値観を変えるとは。
そもそも、日本人同士でさえ考え方が全く同じ人なんて
いないんだから、海外の人とはさらに合わない。
政治背景や教育環境、生活水準なども全く異なる。
これが大前提としてないと、自分以外は全て間違っているという
なんとも利己主義的な考え方になってしまう。
釜山の日本総領事館前 少女像の撤去求める動きも 
「日本を許そう」張り紙増える
Yahoo!ニュースより)

もちろん、私もいい気はしないです。当然です。
でも、自分の物差しだけで測って考えるのはよくない。
彼らには彼らが学んできた歴史がある。
それは、私たちも然り。
教育の内容なんて自国の都合に合わせて
いくらでも言い回しとか変えられちゃうのだから。
彼らには彼らの信念が、私たちには私たちの信念がある。
それをメディアを通じて押しつけがましくアピールするのは
やり方としては無茶苦茶すぎるのも否めない。

今、トランプ大統領が高裁と大統領令について
争っていますよね。入国制限の。
メディアの情報だけでは、たしかに私も反対。l
だけれど、トランプ大統領が考えていることを知ると
頭ごなしに否定もできなくなる。
「テロからアメリカを守りたい」その気持ちって、
一国の大統領なら当然抱く感情なのだと思う。
ただ、そのやり方がちょっと横暴というか。
排他的主義は憎悪につながりかねない。
多分、トランプ大統領はそれを分かった上で
あの大統領を発令したのだと思う。すごい覚悟。

今、韓国で行われていることに対して
多くの日本人が抱いている気持ちっていうのは
和解や共存ではなく、排他的な色が強いと思う。
どっちが悪いとかではないんだろうけれど。
私はアメリカも韓国も、色々な国を旅して住んだりもしたけど
どこの国の人も本当に素晴らしかった。
メディアは視聴率をとるため、話を誇張し
部分的にしか報道しない。自分たちの都合に合わせて。
だからこそ、情報収集を怠らないで欲しい。
今まで韓国で今回のような騒動が起きた時に
日本に向けて同情するような話があっただろうか。
これを誰が実行したのかは定かではないが
少なくとも、批判することではないだろう。

とは言っても、難しい部分もありますよねぇ。
でもいいと思いますよ。絶対嫌だ!って人がいても。
それが自分の物差しなんですから。間違いではない。
考え方や価値観に間違いなんてないんです。
なんだか奥が深い話ですよね、価値観とか。
その色が強い人が国のトップになると、
トランプ大統領みたいなことになるんでしょうけど。

しばらく、様子を見守ることとしますかね。

東京は雪で大騒ぎ!でも、日本ってそもそも雪が降る国。

こんにちは!おじゃじゃです。
このブログを始めて約2週間が経ちました。
ページ内のデザインなど改編中にも関わらず、
日に日にアクセス数は伸びております!
ありがとうございます。
私自身、文章を書くことも読むことも好きなので
双方の目線に立って書き続けられたらと思います。

今日は早朝から天気が荒れていますね。
<天気>西日本、9日夕から雪本格化
Yahoo!ニュースより)

本当に申し訳ないんですけれど、
雪国出身の私からしてみたら、東京の雪は・・・(笑)
今朝のニュースでも、リポーターの方が黒い布を広げて
一生懸命「雪降ってますよ」アピールをしていて。
そこまでしなくても、と思ってしまいました(笑)

上京して早数年、関東圏の冬は今なお慣れません。
なぜ、こんなに乾燥するんだろう(涙目)
雪国の人が肌が綺麗な理由って、おそらくですけど
雪のおかげで湿度が保たれているからだと思います。
実際、私も肌トラブルで悩み始めたのは状況してからなので。
とにかく、お肌の大敵は乾燥なのです!
本当にしんどいです~この季節の乾燥は。
地元にUターンしようかと本気で考えています!
お肌に悩んでいる方々、ぜひ雪国へ!(真面目)

東京で雪が降ると、「雪の上の歩き方レクチャー」が
毎日のように朝の番組内で紹介されていますね。
かかとからでも、つま先からでもありませんよ。
足の裏をべたっとつけて歩くのです!
雪国育ちが言うのですから、間違いありません。
まぁ、雪より厄介なのは凍った路面ですね。
アイスバーンってやつですね。
これの上に雪が降ると、凍っていることに気が付かないので
車や人がスリップし事故を起こしてしまいます。
ですので、気を付けるべきは、雪の日ではなく
その翌日、もしくは前日に雨が降っていたなら
特に注意が必要ですね。
雪国育ちでも、その状態は結構怖いですから。
皆さん、怪我のないよう気を付けてくださいね。

P.S. 「雪国」と打って変換すると、
雪国まいたけ」が真っ先に出てくるのは・・・(笑)

トランプ大統領の一言で、アメリカと世界が変わる?

こんにちは!おじゃじゃです。

やっと、やっと我が家にWi-Fiが復活!
4G LTEは各キャリア回線で使用できる電信電波の種類ですが、
Wi-Fiの方がさくさく動く気がするんですよね。
いや、人によっては4G LTEの方が速い!という人もいるので
それぞれの環境次第といえば、それまでなんですよね。
ちなみに私、自宅のWi-Fiに加え、ポケットWi-Fiを持ち、
さらに20GBまで使えるプランにしているという
なんとも無駄なことをしている人間です(笑)
動画も見ないのに、なんてこった!

さて、連日ニュースを賑わせているトランプ大統領。
ちょっと気になる記事を発見しました。
またハンマーで壊される? アメリカでの日本車販売、怖いのは関税より「バッシング」
Yahoo!ニュースより)

1980年代に「ジャパンバッシング」なるものがあったそうで。
生まれる前ですし、なにより日米関係は良好だと
ずっと刷り込まれてきたので衝撃的でした。
トランプ大統領に反発する人は数多くいますし、
ハリウッドスターや著名な方々も公の場で反論してますね。
ただ、一方で一定数の支持者もいるわけです。
今回の大統領選でトランプ大統領が選ばれたということは、
彼の思想に近い人が、今のアメリカには多いということです。
そうなると、トランプ大統領が黒の物でも「白」と言えば
今のアメリカでは「白」になる可能性大ですよね。
まぁ彼の実行力は凄いと思います。
公言したことを、あれこれこなしているわけですから。
その行動力はぜひ日本の政治家にも見習ってほしい(笑)
選挙前はあれだけ美味しいことを謳っているのに、
いざ当選したら、あの発言はどこへ?状態です。
トランプ大統領があれだけの地位を築けてきた理由は、
今回のような行動力の賜物だということですね。

アメリカから日本がバッシングを受ける様子を、
私は今回のトランプ大統領で初めて見ました。
それだけ、アメリカのカラーが変わったのかなという印象です。
もちろん、ケネディ元駐在大使や他の方々は
日本と良好な関係を築くことを推しているようですが。
彼が「Yes]と素直に言うとは思えないです。
それだけ、彼の中で確固たる信念があるのだと思います。
それが間違った方向へ進まないことを祈るしかないです。
差別の拡大、暴力や暴動の横行、それだけは避けて頂きたい。
トランプ大統領は「共存主義」ではなく「排他主義」です。
愛国精神を持つことは良いことだと思いますが、
それが他者を排除することにつながりかねない。
難しい局面に、アメリカは今立っていますね。
ただ、経済大国かつ欧米優位の世界情勢から見ると
どの国もアメリカを完全に切り離せはしないでしょう。
(トランプ大統領から切られることはあるかもしれない。)

そういえば、トランプ大統領が誕生してから
ニュースをよく見るようになりました(笑)
今日の彼は何を発言するんだろう?と気になって。
そういった面では、ちょっと彼に感謝です。

煙草を吸える場所が激減?分煙化は進んでいないのか

こんにちは!おじゃじゃです。
最近、暖かかったり寒かったりと寒暖差が激しいですね。
こういう時ほど風邪を引きやすくなります。
そんな中、昨日会社の先輩と立ち飲み居酒屋へ。
会社終わってソッコー行ったので7時くらい?から
日付変わって2時くらいまで飲み続けてました(笑)
なんかもう、近くの常連さんぽい人たちと盛り上がって、
次は寿司だ、焼き肉だって騒がしかったなぁ。

ちなみに先輩、朝遅刻して来ました(笑)

そういえば、そこの立ち飲み居酒屋が全面禁煙だったのですが
どんどん愛煙家の肩身が狭くなっているようですね。
“最後の砦”コンビニ灰皿が消える? 受動喫煙被害、狭まる愛煙家包囲網
Yahoo!ニュースより)

私はたばこを全く吸わない人間なので
煙がないに越したことはないです。
ただ、分煙化が進んでいるのですから
たばこを吸える場所をどんどん撤去していくのは
喫煙者の方々がかわいそうな気も。
たばこを吸える場所がなくなってきているから、
歩きたばこが減らないんじゃないでしょうか?
むしろ、歩きたばこをなんとかしてほしい。
ルールを守ってたばこを吸っている喫煙者の方々は
高い税金を払って、買っているのだから。
彼らの「吸う権利」まで奪わないであげてほしいですね。

まぁ、たばこは百害あって一利なしな気はしますが。
副流煙とか吸わない人間からしたらいい迷惑です(笑)
目の前でぷはぷは吸われるのは嫌ですけど、
すっごい気を遣ってこっそり吸っている姿を見ると
ちょっと切なくなりませんか?私だけ?

なんでもそうだと思いますが、大多数がそうだからといって
あれこれ無くしていくのは私は賛同しかねます。
「辞めればいい」「無くせばいい」だけで
物事が解決するとは思えないので。
根本的な部分が見えていないからこそ、
表面的な部分を排除して解決したように見せかける。
今回のたばこの話題も色々考えさせられます。

「学校」や「教育」って、比較的叩かれやすいキーワードなのかもしれない

こんにちは!おじゃじゃです。
今日は関東地方の気温は15℃以上らしいです(笑)
「桜が散る時の気温」だとニュースで言われてました。
もう春か~と思いきや、夕方からまた冷え込むとか・・・。
寒暖差が激しいと疲れやすくなりますよね。
皆さんも体調管理にはお気を付けください。

ところで、皆さんが抱く「学校」のイメージってどんなものですか?
閉鎖的で慣例を変えようとしない、とかですかね。
今日目についた話題なのですが、
#PTAやめたの私だ ひとりの主婦の静かなる抵抗
Yahoo!ニュースより)

たしかにPTAって、教師側も保護者側も負担ですよね。
私の身近にも教師をやっている方がいたのですが、
それはそれは大変そうでした。
時代が変わって、共働き世帯も増えている今日この頃、
やり方を変えていかない限り、またどこかで
学校叩きが始まってしまうと思うんです。

ただ、私はPTAを完全に無くすのはどうかなと。
保護者同士、あるいは学校(教師)と保護者の
1つのコミュニケーションの場でもあると感じるんです。
「面倒だから」という理由が結構目に付きますが、
それはちょっと違うかな、と(笑)
モンスターペアレンツも昨今騒がれていますが、
保護者の見張り役として保護者を置くのもアリなのでは?
黙っていても学校というのは勉強を教える場です。
しかし、共働き世帯が増えてきた今だからこそ
より積極的に学校や教師、他の保護者と関わっていかないと。
色々な目から自分の子どもを見てもらい、
そこで情報共有することが、私は重要だと感じています。
任せっきりにするのではなくやれることはやるのだ、と。
まぁこう言っちゃうと、前述したようなモンスターが
現れそうな気もするんですけれどね(笑)

兎に角、「古い慣習は廃止しろ!」と一辺倒な意見じゃなくて
時代に合わせて柔軟に変えていくべきなんだと思います。
必要だから、PTAも存在しているわけですし。
「お互い様」精神が、廃れてきているようで
ちょっぴり寂しい話題でした。

残業が美化されている風土

こんにちは!おじゃじゃです。

 

自宅のWi-Fiが工事前で使えないので、

急遽近場のマクドナルドに来ています!

今は日本でもWi-Fiが使えるスポットが増えてますよね。

でも、非常に使いにくいものが多いのも事実・・・。

海外に住んでいた頃はフリーWi-Fi結構使っていましたが、

日本よりも使いやすかったように記憶しています。

 

さてさて、政府がこんなことを申しているようです。

残業上限、月平均60時間=繁忙期は100時間―政府調整

60時間、あなたは多いと思いますか?少ないと思いますか?

そもそも、残業しなければいけない環境を残業上限を作ることで

さらに強く打ち出してしまうような気がするんですよね。

残業なんて、しないにこしたことはないです。

ただ、こうやって残業の上限が定められるとサービス残業をしかねないですね。

電通の件でもそうでしたが、あれは氷山の一角なんですよ。

表向きは残業していないように見えて(数字上は)、

それ以外で残業を強いられている人たちが非常に多いと思います。

私自身も、以前勤めていた会社では22時になると

強制的に退社扱いにされてPCがシャットダウンします。

ただ、PC自体は再起動できますので・・・。

つまり、退社しているはずなのに仕事は延々とし続けるという恐怖のサイクル!

終電間近あるいは、タクシーでの帰宅なんてざらにありました。

早く帰ろうとしても、上からの圧力がすごいんですよね。無言の。

結局、出社時にどこぞの駅でぶっ倒れてしまい、退職を決意しましたが。

 

もちろん、残業が全て悪とは言い切れない部分もあります。

基本給が低いから残業代で生活費を稼いでいるという人も多いはず。

ひとえに、「残業0の社会へ!」とも言い切れないのかもしれないですね。

残業の問題は他の要素と複合的に絡んでくると思います。

基本給の底上げですとか、残業ではなくフレックスタイム制にするとか。

とにかく、日本人は働きすぎなんですよね。

同僚でウズベキスタン出身の人がいたのですが定時帰宅は当たり前、

年末年始は1か月近く休みたいと毎回上司ともめています。

日本人の感覚だと「何で働かないんだ?」をモヤモヤしてしまいますが、

彼の立場に立って考えた時、というより世界基準で考えた時に

「あぁ、日本人は身を粉にして働いてるんだな。」としみじみ。

彼のような働き方が、意外と世界では一般的なのです。

 

日本人は「生活するために働く」という考えですが

海外の人たちは「余暇のために働く」という考え方らしいです。

長期休暇をとっては旅行や趣味を楽しむ、素敵な風土ですね。

残業問題に、少しでも光が当たることを期待するばかりです。

今の若者に未来はあるのか、年金よ

こんにちは!おじゃじゃです。

同僚が街コンに行くと意気込んでいました。

あ、どうでもいい情報ですか?(笑)

 

今日、仕事中に年金の話になったんですけど

相変わらず若者の年金話は暗いです。

 

年金支給額3年ぶり下げ=物価下落で来年度0.1%減―厚労省

(Yahoo!ニュースより)

 

もう、下がる一方ですね。

正直他に下げる部分あるだろと思うのですが。

私自身も、国の年金にはもう期待してないです。

年金貰って悠々自適な生活…なんて、

今の高齢者にしかできないですよ(笑)

賃金が上がるわけでもないのに、

年金はどんどん引き下げられていく。

私の時は75歳からとかになってたりして(笑)

もう寿命きてるわ、そんなん。

 

もう個々でなんとかするしかないですね。

私も個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入予定です。

詳しくは後日説明しますが、会社員のみならず、

2017年1月からは専業主婦や公務員も加入可能に。

税制面での優遇は大きいのでいいかなぁと。

投資とかも手ですがリスクもありますしね。

個人年金もありますが、これは最近イマイチな様子。

まぁ、何はともあれ色々調べてみると

自分に合った貯蓄方法が見つかりますよ!

何も知らない、は危険です。

自分の身は自分で守りましょう!